通信大学大学院生活^ - ^

院卒後、管理職になる

2014.10月第3週目

10/13
10/14
10/15 登録した希望の実習施設決定していました。家から比較的近いです。一安心しました。
職場の単独主査と係長に今後想定する職場休みについて報告した。

援助演習Ⅰ科目終了リポート作成

10/16
図書館へ〜
10/17
10/18
相談援助実習指導1 スクーリング 両国〜
f:id:aaddgj:20141018200158j:plainf:id:aaddgj:20141018200222j:plainf:id:aaddgj:20141018200212j:plain
参加者ひとクラス18人。4対1で女性が多い割合。23歳が3人^ - ^最高齢は介護サービス事業所立ち上げた製造業出身の男性。全員東京またはその界隈にお住まいでした。実習施設決定しているのは4人程。
自己紹介を一人ずつ。経歴となぜ資格を目指すのか。9時半過ぎから11時まで。
その後援助実習で学ぶことや、これからの進み方の講義。
社会福祉士の働く場や法定名称のグループワークをして、
実習に向けての勉強計画の立て方の確認レクチャーを受け、
最後に先ほどの四人グループで課題の倫理に関するリポートの読み合わせと意見交換、発表して終わり。4時10分前かな?
会場は広くてキレイで地下鉄すぐ前至極便利でした。
先生は大学院に通われている児童福祉が専門の元気な可愛いかたでした。
後期の先生は変わるかもと。
10/19
早速三月までの学習計画を立てる(^o^)/
演習リポート手直しと作成